2006年04月12日

小野代理人 セルティックと接触?

 今季スコットランドリーグを制したセルティックが、浦和の日本代表MF小野伸二(26)の獲得に向け、代理人のヒール・デッカー氏と接触したことが分かった。11日付のスコットランドの地元紙デーリー・スターが報じたもので、水面下で交渉が進められている。セルティックはMF中村俊輔(27)の活躍を受け昨年末から日本人選手の調査を開始しており、W杯ドイツ大会後に移籍が実現する可能性も出てきた。

 デーリー・スター紙は「セルティックが小野に興味を示していることは以前から知っていた。小野は再び欧州に戻ることを強く希望しているが、それはW杯後になるだろう」とのデッカー氏のコメントを掲載。同紙によると、セルティックはW杯終了後の今夏の獲得を目指して交渉を開始しているという。

 既にセルティックは昨年末から日本人選手をリストアップ。小野に関しては出場した試合を映像などで継続的にチェックしていた。今季はボランチとして元アイルランド代表MFロイ・キーンを獲得したが、故障もあり期待外れに終わった。そこで02年UEFA杯優勝など欧州で実績のある小野に白羽の矢を立てた形だ。

 小野は9日の福岡戦で古傷の左足首を痛め、捻挫で全治1週間の診断を受けた。現在は別メニューで調整中で、この日はオフで静養に努めた。マネジメント事務所関係者は今回の件について「本人は夏に欧州に戻ることを希望している。でも、今はケガを治してチームと代表でいいプレーをすることが先決」と話すにとどまった。しかし、小野の欧州クラブへの復帰の気持ちは強く、条件が整えばW杯後に移籍する可能性も十分ある。セルティック側はスペインへの移籍願望を持つ中村についても全力で慰留する方針で小野と中村が同時に緑と白のユニホームに袖を通すことも予想される。

 浦和復帰後は調子を落としている小野だが、その去就から目が離せなくなってきた。
            [日刊スポーツ 2006年04月12日付 紙面記事 ]




続きを読む
posted by Nene at 21:49| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

元浦和レッズのエメルソンが逮捕?

以前から

 「エメルソンは年齢を偽っているらしい」

という話があった。


ブラジルでチームメイトだったという人が

 「彼は確か、今聞いた年齢より3歳は年がいっているハズ」

というインタビューも聞いた記憶がある。


自分は、「まさかぁ〜」とくらいにしか思ってなかったケド、
 TVで彼を見るたびに「言われてみると、もっと年とってそうだなぁ」
 と思った事はあった。

でも、Jリーグでそんな事は有り得ないと思っていた。

しかし、今回の逮捕で、年齢詐称が確実となった。


 エメルソンは本名を「マルシオ・エメルソン・パッソフ」、生年月日を「1978年9月6日」としていた。だが母カルメン・ルシアさんが出した2回目の出生届によると名前は「マルシオ・バッソ・デ・アルバカーキ」で生年月日は「1981年9月6日」。つまり「2重登録」の状態だった。浦和でプレーした際、名前は最初に出した方を使い、生年月日は2回目に出した出生届のものだった。 Yahoo! → 日刊スポーツ


スピードに乗ったドリブル、ゴールの枠を捕らえる確率の高いシュート。
エメルソンが好きだったサポーターは多いと思う。
自分もエメルソンが欠場する試合は、ぶっちゃけ「大丈夫だろうか?」
 と思っていたくらいだった。

カタールに移籍すると聞いた時は、裏切られた感が大きかった。
多くのサポーターが残念がったと思う。

しかし、彼の移籍金のおかげもあり、浦和レッズは新しく良い選手を補強できた。
そして、良い成績を残すことができた。
元旦早々、天皇杯で優勝だもんね。


エメルソン…懐かしい響きでしかなくなってしまいそうだぁ〜。
posted by Nene at 01:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

俺は、浦和REDSが好きだーっ!

来期の開幕戦は、3/4に ガ大阪―浦和 を行い、5日に残り8試合を行う事になったそうですね。
実は、自分は和歌山出身という事もあり、Jリーグが始まった頃は
 ガンバ大阪と浦和レッズを応援していました。
両方のミサンガしてたなぁ…今考えると、節操ないですよね(笑)

今は浦和レッズ一筋ですが、大宮に住んでいることもあり、アルディージャを応援しなきゃ
 いけないのかなぁ〜なんて事を、たまに思ったりもします。
だって、地元に根ざすチーム造り、Jリーグ100年構想ですもんね。
でも、やっぱ浦和レッズが好きなんだなぁ〜。

で、来期は ガンバ大阪VS浦和レッズ が開幕戦。
Jリーグ元年は、横浜MVSヴェルディ川崎…そのヴェルディはJ2へ…

これからもいろんな事が起きる事でしょう。
Jリーグ、世界にどんどん羽ばたいていって欲しいです。
世界の有名クラブチームをどんどん出していって欲しいです、将来的にね。
それが浦和レッズだったら、どんなに幸せな事でしょうか。

なかなかスタジアムに応援には行けません。
TVですら、なかなか試合を観る事も出来ない時があります。
でも、浦和レッズが好きです。
影ながら、ずっと応援させていただきます。いや、させてください。
選手、クラブ関係者の皆さま、これからも頑張ってください。
posted by Nene at 23:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

浦和レッズ 勝利するも、優勝ならず…

新潟まで行って応援してくれていた方も大勢いらっしゃるでしょう。
レッズランドのパブリックビューイングで応援された方もいらっしゃるでしょう。
僕は家で、NHK C大阪 VS FC東京 を観ていました。
「TV埼玉〜、民放〜、なんでレッズ戦をやってくれねぇんだよぉ〜」
なんて思いながらも、何気に長居での試合、楽しめました。

最初は「普段はFC東京なんて応援もしないけど、今日は応援するぜっ!」
なんて言いながら「土居、ナイスセーブ」とか盛り上がってたんよ。

C大阪が勝利か?という試合終了間近にFC東京が得点!
さぁ、後はG大阪VS川崎Fの試合…川崎、1点追加して同点にしろっ!!
 なんて思ってた矢先に、G大阪が追加点…
急遽「C大阪、おまえらが優勝せいっ!」と、浦和レッズの優勝がなくなった途端に
 気持ちが切り替わり…いやぁ〜、面白かった。

浦和レッズが優勝できなかったのは残念だけど、最終節、勝利したもんね。
しかも大差で勝利したし。
優勝だって、他力本願だったから、優勝できたら嬉しいけど、そんなに期待はしてなかった。

ホント、今年のJリーグは最後の最後で、盛り上げてくれましたっ!

優勝したG大阪、おめでとうございます。
実は自分は、和歌山出身ということで、Jリーグが始まった時は、
 浦和レッズとガンバ大阪の2チームを応援していたしね…って、オイオイ(笑)

浦和レッズ、2位おめでとう。
来年は絶対に、優勝しようぜっ!!

posted by Nene at 16:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

浦和REDS 磐田に勝利!

途中までTVで観ていたのですが、その後、嫁様の買い物につきあっていたので…
福西が退場になったんで、もしかしたら…っていう期待は持っていました。

買い物が終わって、急いでネットで観てみたら、なんと、勝ってるやんっ!

いやぁ〜、もう優勝は無理か…と思った時もあったけど、
 まだまだ諦めきれなくなりましたね、これで。

REDSの優勝条件は。
 セレッソが勝てば文句なし。
 セレッソが引き分けor負け、ガンバ勝ちならガンバ。
 セレッソ、ガンバともに引き分けor負けなら、
  うちが勝てば、大逆転!
 鹿島、千葉が勝っても得失点差で問題なく優勝!

というコメントを、ある所で見ました。

さぁ、どうなる! 頑張れ、浦和レッズ! We are REDS!!
posted by Nene at 17:39| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョージ・ベスト

1960年代に、サッカーの名門チーム“マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)”の往年の名選手“ジョージ・ベスト”が亡くなったそうだ。
まだ、59歳。若いよね。

「マンU」といえば、今は銀河系軍団に加わった“ベッカム”が前に所属していたチーム。
自分は浦和レッズ好きなもんで、当初「三菱浦和フットボールクラブ」を略して
「M.U.F.C.」と書かれていたが、マンUも略すと同じなんだよね。
チームカラーも一緒だし。
明らかに、浦和レッズはマンUを意識していたと思うんよね。
今や、ホントにソックリなユニフォームになっちゃったし。

で、この“ジョージ・ベスト”は、アイドル選手の草分けとも言われていたそうです。
人気と実力を兼ね備えた伝説的なプレイヤーだった…と新聞には書かれていた。

自分も彼の存在を知ったのは、実は、歌でした。
彼の応援歌。
何かのコンピレーションアルバムに入っていたんだよね。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

posted by Nene at 13:42| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

浦和レッズ勝利!

今日の試合、ヴェルディに勝利したのは良いけど、なんとなく複雑な気分です。
Jリーグが始まった頃は、僕は高校2年生でした。
あの当時は、今日とは完全に反対でしたよね。
浦和レッズは「Jリーグのお荷物」。
ヴェルディはJリーグのアイドル的存在
 →キングKAZU、大和魂ラモス、ホリプロ?武田
開幕セレモニーだった試合が、ヴェルディVSマリノス。それが物語ってるよね。
ヘディングパスだけで、ゴール前まで持って行かれたのも、浦和レッズでしたよ。

それが、今日の試合を観てどうよ。
埼玉スタジアムは真っ赤。そりゃ、浦和のホームだから当然…
 この当然と感じてしまう自分も、ちょっと麻痺しちゃってるけどね。

優勝をまだ諦めない浦和レッズと、降格圏内にいるヴェルディ。
試合終了間際のヴェルディの、退場者が連続で出たのを観て「そんなに降格したいの?」
 と思わず口にしてしまうくらい、ヴェルディは、糸がキレてしまっていた。

浦和レッズはご存じの通り、2部降格を経験している。
だからこそ、二度と降格はしたくない気持ちは、強いと思うよ。

チーム経営に関しても、犬飼社長になってから、いろんなことが試されてる。
レッズランドだって、面白いよね。まだ行った事ないけど。
今や、川淵キャプテンから、「浦和レッズはJリーグのお手本」と言われてる。
「お荷物」とは違う訳ですよ、今や。

Jリーグが始まって、来年が15周年になるのでしょうか?
この15年で、いろんな事が変わってきました。
Jリーグ100年構想…今ではあまり耳にしなくなりましたが、
 川淵キャプテンの中では、ずっと画を描いていることでしょう。

三菱自動車との関係も取りだたされてますが、浦和レッズ頑張れっ!
そして、諦めるなよ、ヴェルディ。
俺として、Jリーグが始まった頃に、ブイブイいわしてたチームが降格するのは
 やっぱ悲しいんだよ。
確かに、好きなチームじゃないけどね…(サポの方、ゴメンなさい)
って、同じような事を、浦和レッズが降格する時に思われてたのかなぁ。
あ〜、二度と降格だけはして欲しくない。
輝き続けてくれっ!浦和レッズ!

投票、ありがとうございます→

2005年11月13日

新しい代表ユニフォーム…

色が濃い青になったんですね。
「侍=刀」という発想も、格好良いと思います。
でも、脇の辺りが、ゴチャゴチャしてる…。
そのうち、見慣れるんでしょうけどね。

それにしても、我ら浦和REDS。
ガンバ大阪に負けてしまい、3→4位へ。
首位ガンバと勝点差7…優勝はちょっと厳しくなってきたかな?
でもね、昔のコトを考えたら、充分な位置にいるようになりました。

川淵キャプテンが経営や地元密着という「Jリーグ百年構想(古いキャッチか?)」
 から考えて、「浦和REDSはお手本」だとおっしゃったそうです。
REDS WONDERLAND にも行ってみたいな。
誰がなんと言っても、私は「浦和REDS、頑張ってる」と思ってます。
私も頑張らなきゃ。無理しない範囲でね(^_^)v
posted by Nene at 00:47| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。